FC2ブログ
プロフィール

フラペン

Author:フラペン
広告代理店の営業ウーマンとして働く日々。
早いもので社会人生活も3年目に突入!

◆2008年の目標は、
仕事では、自分の中に1本ブレない「芯」を作ること。
プライベートでは、「脱!お子様」。
感情のままに突き動くだけじゃなく、
オトナの女性としての落ち着き(?)を持ちたいのです。

◆年間テーマは「初心にかえる」と
「ココロと体のシェイプアップ」です。

目標とテーマの違いは?って・・・?
なんとなくです!

◇最近のマイブームは
「栄養バランスを考えた食生活」と
「自炊」と
「オトナ可愛い女らしさ」と
「煩悩滅却!」

以前のブログはコチラ☆
最近の記事
最近のコメント
*********

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の集まり

色の名前に漢字の名前(和名)がついてるのが好き。


蘇芳(すおう) とか
若草色 とか
常磐色(ときわいろ)、浅葱(あさぎ)、二藍(ふたあい)、山吹(やまぶき)、
呉藍(くれない)、青藍(せいらん)、とかとか。。



なかでも 「群青色」が好き。

 群青【ぐんじょう】 


むかし、「ぐんじょいろ」って、あんまりキレイなイメージなかった。
おうどいろみたいな、茶色っぽい色かと。

そしたら
紺色みたいな、藍色みたいな色だって知って、
なんでこんな名前なんだろうって、不思議だった。

もう少し大きくなってから、
漢字みて あっと思った。
だって、
青 の 群れ だよ。

青が集まってできてる「あお」。

なんて素敵。
だれがつけた名前なんだろう
たくさんの青が集まって、 いちばん濃い「あお」。

紺色よりも深くて、
藍色よりも艶がある、
青いセロファンをどんどん重ねていったイメージかなあ


とか思ってたら、
実はそんなに深い青、っていうよりも
もうちょっと紫がかってるらしい。


青系の色には、他にも綺麗な名前多いね。


 「浅葱」(あさぎ) 緑がかった薄い藍色。
 「青藍」(せいらん) 鮮やかな藍色。
 「紺青」(こんじょう) 鮮やかな明るい藍色。
 「群青」(ぐんじょう) 鮮やかな藍青色。
 「紺碧」(こんぺき) 黒みを帯びた紺色。
 「瑠璃色」(るりいろ) 紫色を帯びた濃い青色。濃い浅葱色。
 「緑青色」(ろくしょういろ) 緑青のようなくすんだ緑色。
 「藍色」「紺色」「深青」「深碧」「淡青」「淡碧」


ちなみに、群青色はもともと、
 瑠璃(ラピスラズリ) を原料とする青色顔料のことだったんだって。
ラピスラズリの原石はラズライトっていう石。
↓↓
Lazuryt2C_Niemcy.jpg



ていうか、ラピスラズリって言ったら・・・
「耳をすませば」でしょう!
バロン伯爵ーー!
(分からない人ごめんなさい)

mimi-tc2.gif



ちょっと調べたら、ラピスラズリは
古代ローマ時代に、 「天空の破片」 とも呼ばれてたらしいです。
素敵すぎる~!金色の斑点が輝く群青の石。

rapisu.jpg



あと、群青は洋名(?)では
「ウルトラマリンブルー」のことなんだって。
和名の「群青」は「青の集まり」という意味だけど、
ウルトラマリンという名前は海(marine)を越えてきた(ultra-)という意味だそうです。
この場合の海とは地中海。アジアのほうから地中海を経て輸入してきたんだね。
むかしは、ラピスラズリがヨーロッパではとっても貴重だったんだって。



なんか、色の名前から
石のことにまで話がいってしまった。

色も、石も、奥が深くて
調べだすときりがないです。

でも、こういうの好きー。
スポンサーサイト

gondac

ワタシは、グンジョ色が印象的です。

その服グンジョ色?って言われるとなかなかショックです。
2007/12/19(Wed) 11:42:48 | URL | [ 編集]

ブラック

あたしをあなた色にそめて☆
2007/12/20(Thu) 07:37:14 | URL | [ 編集]

ふらぺん@お返事です

>ごんちゃん

うん、気持ち的によく分かるよ・・・(笑;
でも、あんなキレイな色だからさ!群青色!
「アクアマリン色!」って言えばいいよ、今度から


>ブラックくん

あなたオーラカラー診断でいろんな色が交じり合ってたもんねえ。。
わたし色だと緑色だけどいい?ww
2007/12/20(Thu) 19:58:53 | URL | [ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。