FC2ブログ
プロフィール

フラペン

Author:フラペン
広告代理店の営業ウーマンとして働く日々。
早いもので社会人生活も3年目に突入!

◆2008年の目標は、
仕事では、自分の中に1本ブレない「芯」を作ること。
プライベートでは、「脱!お子様」。
感情のままに突き動くだけじゃなく、
オトナの女性としての落ち着き(?)を持ちたいのです。

◆年間テーマは「初心にかえる」と
「ココロと体のシェイプアップ」です。

目標とテーマの違いは?って・・・?
なんとなくです!

◇最近のマイブームは
「栄養バランスを考えた食生活」と
「自炊」と
「オトナ可愛い女らしさ」と
「煩悩滅却!」

以前のブログはコチラ☆
最近の記事
最近のコメント
*********

アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情について考える-2

前回の続き。

③【泣】について

わりと泣き虫です。
感情が揺さぶられることがあると、
泣きたくないのに涙が出てきてしまうこともしばしば。
先月~今月はよく泣いたなー(^^;
涙腺が人より緩いんじゃないかと思って、
すぐ泣いてしまうのが嫌で、
「涙腺を強くする方法」とかがないか調べたことまであります(笑


《「涙」の効能》
泣くときに流れる「涙」には、実際にストレス軽減につながる成分が
含まれている、という説があるそうです。
その成分は「マンガン」ていうミネラル。
人間の身体にはミネラルが必要なんですが、それが多すぎると
気分が不安定になる一因になるらしいです。
そのマンガンが、涙には血液の30倍近く含まれているんだって。
つまり、過多な分のマンガンを、涙によって外に排出してるんだね。
ほほう。

あと、我慢していた涙を流すときには、
身体をリラックスさせるときに働く「副交感神経」も活発になるらしいです。
適度に泣かないと、逆にきっと身体に悪いんだね。


泣くとちょっとスッキリする、っていうのは
あながち気分だけの問題ではないんだねー!
科学的にも根拠がありそうなのでびっくりしましたわ。


でも分かるなー。
ぼろぼろ涙を流して泣いたときって、
ちょっとした「泣き疲れ」の疲労感とともに、
不思議なスッキリ感があるよね。
たとえ一過性のものだとしても。

「泣く」っていうのは、人が自分の心の安定を保とうとしてする
一種の自己防衛機能なのかもしれないなあと
最近よく考えました。


そう考えると、「怒」の効能と同じで、
男の人ってあんまり泣かないから、すごい。
涙を流して泣くときなんて、けっこうよっぽどのことがないと、ないよね。
やっぱり、根本的に、男の人って、「強い」んだと思う。
よく、「男の人には負けたくない!」っていうタイプの女性がいるけど、
もともと性質が違うんだから、そもそも同じ土俵で張り合おうとすること自体が
なんか違うんじゃないかと私は思う。
(わたし自身、そういうタイプの女性だと思われがちなんですが、
決してそうじゃないですね。)
なんだかんだ言って、男の人と女の人の役割分担、っていうか
得意分野、苦手分野ってのがあると思う。
どちらがどれだけ秀でてるとかそんなんじゃなくて、
女の人ができないことは、男の人に素直にやってもらえばいいと思うし、
逆に、男の人ができないことは、女の人がやってあげればいいと思う。
同じ仕事してても、そういうのはきっとあると思う。



まあなんだかんだ言って、私は女の人と仕事するのは苦手です。
私がこんなこと言うのも変だけど、
総じて、男の人のほうがやっぱりビジネス事には向いてると思う。
まあこれについては誤解も生まれそうなので、
別のときに改めて書こうかな。

なんだか話がそれてしまった。


ほんとに、よくこんなに泣いて
涙がなくならないなあと思ったよ。不思議。
ただ、唯一困るのは、泣くと鼻が詰まるってことと、
目が腫れちゃうってこと。。。
泣いてる顔って、ドラマとかと違って
ブサイクだよなぁ・・・凹。



④【愛】

《「恋をすると綺麗になる」?》
恋愛と美容には、科学的にも深い関係があるらしい。
ステキな恋愛小説や映画をみたり、
実際に好きな人ができたりなどすると、
全身に「潤い」が満ち足りたような気持ちになるもの(らしい)。
これも、ホルモンの関係から、ただの比喩とも言い切れないらしいです。

「エストロゲン」っていう女性ホルモンがあるらしいのだけど、
これは、美容や、婦人病の予防につながる、といわれている女性ホルモンの一種なんだって。
んで、このホルモンは「DHEA」っていうホルモンが変化したもので、
この「DHEA」の分泌には恋愛感情と密接な関係があるそうなのですよ。

ほほ~。

「恋をすると綺麗になる」って、女の子にはよく言うけど、
じゃあ男の人って、どうなんだろうね。



「愛」についてはこんなもんで。
いま恋愛について書いちゃうと、ものすごい自分の今の感情が
露呈されちゃう気がするので
やめときます。。凹。。ぺこ。


では、身の回りの人が言っていた、「愛」に関する格言(?)を紹介。
「「恋」は一人でもできるけど、「愛」は相手がいて成り立つもの」
(by会社の先輩)
なるほど~~!

「「恋」は見返りを求めるけど、「愛」は見返りを求めない」」
(by会社の同期KY(男))
うむむ・・・そうかなあ?



あ、オマケ。

【寂しい】について。

最近読んだ、銀色夏生の「銀色ナイフ」というエッセイのなかに、
こんなくだりがありました。

「「会いたい」は対象がはっきりしてるけど、「寂しい」は違うから、危険。「会いたい」なら、わかる。私も会いたい。でも恋人から、「寂しい」なんてメールがきたら、冷めるだろう。」


なるほど。納得。

でも、「寂しい」ってきっと「会いたい」の裏返しだよね。
「寂しい」って言っても、結局、誰でもいいなんてことはないと思う。
「寂しい」って思うとき、言うとき、
きっと誰か特定の人を思い浮かべてると思う。無意識にでも。



感情って難しいけど、
言葉も難しいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURL:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。